「栃木市の家」

黒の杉板と漆喰の白の組み合わせが目を引く外観。内装はカフェのような雰囲気で落ち着きます。照明や建具などポイントに黒を。おこもり感のある書斎には黒色を混ぜた漆喰の壁を採用し、独特な空間をつくり上げています。