「小山市南飯田の家」

内外装とも地元栃木県葛生の漆喰と県産材の杉を使った地産地消の家です。しかしいかにも「和」という感じではなく、三世代のそれぞれの好みを散りばめ楽しく和やかな雰囲気の家です。外観は白とこげ茶のコントラストが美しい漆喰と杉板貼。室内は柔らかく温かみのある杉の床材と地元の漆喰でほっと安らぐ空間です。